肌年齢を上げて仕舞うストレス

感情は過度なストレスを受けると、体に敏感に現れますね。
胃が痛くなったり、便秘や下痢など、心身は密接につながってある。
それと同じで、肌もストレスの影響をとっても受けやすいのです。
人は余りに苦労したりストレスを受けると、いっきに老けることがあります。
さっぱり別人にようになって仕舞う人もいますよね。
肌もボロボロになって、つやも消え去り、しわが刻まれます。

ストレスを受けると肌がなんでボロボロになってしまうのでしょうか。
それは、心に激しくストレスを受けると血管が収縮してしまうため、体内に活性酸素が生まれてしまう。
活性酸素は老化の原因の1つなのです。
また、ストレスを著しく受けると、ホルモンのバランスが崩れてしまう。
ストレスに対抗するために男性ホルモンが多く分泌されたりするようになります。
ストレスによって生理不順になってしまう方もいますよね。
女性ホルモンは肌を美しくしてくれるが、男性ホルモンは皮脂の分泌が多くなって吹き出物が出るようになってしまう。

ストレスは胃腸の機能を悪くすることは前述しましたが、腸が悪くなると耐性が全然落ちてしまう。
それは腸の中には耐性を決める細胞のうち、その7割が存在しているからなのです。
ですので、その肝心の腸がストレスによって弱まってしまうと、体全体の耐性が落ちてしまう。
そうすると様々な病気になる可能性もあり、それは肌にとっても最悪なことになりますね。

ストレスを通している状況を完全に乗り換えるは無理な事かもしれません。
例えば、職場でのネットワークに耐える場合、一気にその職場を諦めることは難しいかもしれませんよね。
では、どうしたらストレスとうまく付き合っていくことが出来るでしょうか。

もしも自分がストレスを感じていると思ったら、深呼吸するのも良い方法だ。
鼻から強く息を吸い、口をちょっとすぼめて長く吐き出します。
それを何回か繰り返してみましょう。
深呼吸は副交感神経を優位にしますから、リラックスして来る。
一日のうちに何度か行って、心を鎮めてあげましょう。

また、よく無理をしないことです。
精神的にも肉体的にも疲れているのだったら、思い切ってお休みを取りましょう。
休むことは大事です。
家にいて、一心にトロトロ過ごしても良いと思います。
肌にも望ましい影響を及ぼすと思いますよ。ドットゼロパーフェクトゲル最安値は公式サイト!楽天やアマゾンより安い

肌年齢を上げて仕舞うストレス